HOME > 新着情報 > 「くばらだんだんアート第3回作品公募2015」結果発表

「くばらだんだんアート第3回作品公募2015」結果発表
テーマ:「私がコックさんになったら」
サブテーマ:あなたは、どんな料理でも作れるコックさんです。 今日の料理は何にしましょう?

2015年2月27日

だんだんボックスは、障がいがありながらも素晴らしい絵の才能を持つアーティストたちの作品です。全国から657点の作品をご応募いただきました。厳正な審査の結果、以下の入賞作品21点を選考致しました。「大賞5点」「新入社員賞10点」「コック賞3点」「特別賞3点」の入賞作品をぜひご覧ください!
「大賞」作品5点はお客様への配送箱へ使うことに加え、福岡市内を走るアートバスにも使います。また今回、入賞作品以外にも、素晴らしい作品が数多く寄せられました。ご応募いただいたすべての皆様、たくさんのご応募ありがとうございました。

[くばらだんだんアート展覧会のお知らせ]
日時:平成27年3月31日(火)〜4月5日(日)
場所:福岡県立美術館3階展示室1・2・3号内(福岡市中央区天神5丁目2番1号)
※ご応募いただいた全作品を展示致します。表彰式は3月31日11:00〜12:00、3階展示室にて行います。

大賞 5点

西鉄アートバス、および、久原本家オリジナルだんだんボックス(5種類)に採用されます。
また、賞状、および、副賞として賞品10万円が贈られます。

大賞 「キッチンはステージ」

上杉きよみ(うえすぎ・きよみ)さん
アトリエのぞみ

「楽しく踊りながら料理。特製調味料で味つけ。踊りながら料理すれば、おいしい料理が出来る。何でも食べたい時に食べたい物を…。」

大賞 「ひととどうぶつのレストラン」

武田成弥(たけだ・せいや)さん
福岡県立古賀特別支援学校高等部

「ぼくがコックさんになったら、どうぶつと人がいっしょにしょくじできるレストランをつくりたいです。」

大賞 「お魚をさばくぞ」

本田篤志(ほんだ・あつし)さん
千代の里

「板前さんになって、かっこよく、お魚をさばいている所です。」

大賞 「料理大好きコックさん」

宮原信夫(みやはら・のぶお)さん
障がい福祉サービス事業所葦の家

「料理も食べる事も大好きです。コックさんの気持ちになって、好きな食べ物と一緒にコックさんを描きました。」

大賞 「おとでりょうりできたら」

横大路智孝(よこおおじ・ともたか)さん
南障がい者フレンドホーム

「ぼくまったくみみ×なので…わからないけど、たべものつくってるひとがおとだして、それにあわせておいしいたべものができるといいな。」

新入社員賞 10点

「パンをつくっているところ」

岩本明浩(いわもと・あきひろ)さん
昭和学園

「夢の調味料」

梅原敦史(うめはら・あつし)さん
福岡市立友泉中学校おおぞら学級

「おおきなピザをみんなでたべたい」

H・Aさん
福岡県立直方養護学校

「お母さんいつもありがとう。これからは僕が料理を作ります。」

佐藤壮(さとう・たけし)さん
社会福祉法人自立の里大地

「ポテトサラダにコーンスープおいしそう」

谷口怜央(たにぐち・れお)さん
NPO法人コミュニケーション・アート

「おいしいスパゲッティをつくるコックさん」

寺川舞(てらかわ・まい)さん
昭和学園

「行列のできるチャーハン」

東本寿幸(とうもと・としゆき)さん
社会福祉法人自立の里大地

「にぎやか!チーズレストラン」

永田圭祐(ながた・けいすけ)さん
福岡高等視覚特別支援学校

「よくばりチャーハングリル」

本多優悟(ほんだ・ゆうご)さん
福岡県立古賀特別支援学校高等部

「激辛ラーメン!」

森山将矢(もりやま・まさや)さん
福岡市立若久特別支援学校

コック賞 3点

久原本家グループ総料理長賞
「元気なお野菜で何つくろう?」

田中真司(たなか・しんじ)さん
千代の里

茅乃舎料理長賞
「中華料理を作っている小人のコックさん」

石堂智雄(いしどう・ともお)さん
昭和学園

ごはん家椒房庵料理長賞 「お弁当つくったよ」

渋谷香代子(しぶや・かよこ)さん
千代の里

 

特別賞 3点

「ようこそ、宇宙レストランへ。」

川﨑衣里奈(かわさき・えりな)さん
福岡県立古賀特別支援学校高等部

「僕は象さんになって青空レストランオープン!!」

北嶋隆博(きたじま・たかひろ)さん
アトリエのぞみ

「シェフのおすすめBセット(デザート付き♪)」

山下さおり(やました・さおり)さん
工房まる

 

(各賞五十音順)

お問い合わせ先
株式会社久原本家グループ本社
「くばらだんだんアート第3回作品公募2015」事務局
TEL:092-976-2000