• HOME > 新着情報 > 【ニュースリリース】フードバンクと連携した動画プロジェクト始動
              ~こども食堂の認知度向上、活動活性化のために~

【ニュースリリース】フードバンクと連携した動画プロジェクト始動
          ~こども食堂の認知度向上、活動活性化のために~

2020年8月11日

「茅乃舎だし」など和風調味料を取り扱う株式会社久原本家グループ本社(本社:福岡県糟屋郡久山町・代表取締役社長:河邉哲司)は、2020年8月11日に、当社イメージソングを関係者が歌やダンスでつなぐ動画を公開し、視聴回数に応じてフードバンク団体へ寄付するプロジェクトを開始いたします。

*久原本家グループは2018年2月より、賞味期限が近くなり出荷できない調味料や食品などを、食べ物に困っている施設や団体に寄付する「フードバンク活動」を開始し、無料または低額でこどもたちへ食事を提供する「こども食堂」への支援を行っています。

【企画概要】
ー ひとりでも多くのこどもたちに”食べること”で幸せになってもらいたい ー
久原本家グループではイメージソング『いただきます、ごちそうさま、ありがとう』の歌を九州エリアでCM放映していますが、この曲に合わせて当社の従業員やその家族、こども食堂の関係者が歌やダンスで音楽のバトンをつないでいく動画を作成しました。

いつもご愛顧いただいているお客様、ご協力いただいているパートナー企業様、そしていつも支えてくれる家族や職場の仲間たち、すべての人に「ありがとう」の気持ちを込めたもので、YouTubeに公開した動画の視聴回数をカウントし、寄附する金額に換算します。

久原本家グループはこれらの活動を通し、フードバンク活動(こども食堂)をより多くの人に知っていただくことで、支援の輪を広めて参ります。

【取組内容】
・YouTube視聴回数に応じて、福岡県内のフードバンク3団体へ現金寄付を行う。
 ┗ YouTube視聴回数×10円/目標100万円 ※上限100万円(視聴回数10万回)

【スケジュール】
・8月11日(火)         動画公開
・8月11日(火)~9月30日(水) 視聴回数カウント
・10月末まで                  視聴回数に応じてフードバンク団体へ現金寄付

▼動画はこちらからご覧いただけます

サムネイル