HOME > 部門紹介 > 営業本部

営業本部

走り続ける、久原のフロンティア

いつも食卓にある定番の味。
長く親しまれる商品づくりを、これまでも、これからも。

〈キャベツのうまたれ〉〈うま鍋シリーズ〉などでおなじみの『くばら』ブランドと、新しく立ち上げた無添加ブランド『作右衛門』。2ブランドの自社製品を、百貨店・量販店などの小売店を通じて全国のお客さまに販売しています。また、東京・日本橋では、野菜をおいしく食べることをテーマに、新ブランド「HiBiNa」の店舗を運営しています。価値あるものを販売することで、寿命の長い製品に育て上げます。

量販店向け営業

自社ブランド商品の百貨店・量販店への営業、販売戦略立案、レシピ提案などをおこないます。

博多から、九州 そして全国へ。

3つのブランドで展開しています。

くばら

キャベツのうまたれシリーズ、野菜のうま鍋シリーズを筆頭に、岡ぽんのサラダキットなど、「おいしく、楽しく」をモットーに、これまでになかった調味料を、手頃な価格でご提案します。

作右衛門

『作右衛門』とは、久原本家に代々伝わる名跡(みょうせき)です。醤油や麹、酢などの発酵食品を使った、
化学調味料・保存料無添加の調味料・食品をご家庭に提案します。

HiBiNa

体がよろこぶ野菜を日々食べていただくための新提案がHiBiNa(日々菜)ブランド。ドレッシングや野菜炒めのたれなどあらゆる調味料から、野菜をおいしく食べる提案を東京・日本橋より発信します。

提案力が、くばらの強みです。

多くの生産者・加工業者の皆様とともに培った経験とネットワーク、実績をもとに、開発部門と連携しながら、柔軟に企画提案をいたします。

博多発、九州発の食文化の発信。

やきとり屋さんの酢ダレにヒントを得た「キャベツのうまたれ」をはじめ、九州・博多独自の食文化に根ざした、ユニークな商品を提案しています。

「個」にこたえるきめ細やかさ。

個人のこだわりや好みの多様化にあわせ、小さな市場にも対応します。お客様一人ひとりの「あったらいいな」という気持ちを形にします。

野菜をもっと身近に

ご家庭で野菜をもっと手軽に美味しく召し上がっていただけるよう、工夫をこらした商品を開発しています。「くばらのうまたれシリーズ」では、 “野菜応援隊”と称し、ユニークな提案を行っています。